2015年10月27日

そうだったの!?美容師の1日の流れを紹介します

美容室の1日の流れとは

普段私たちの生活に欠かす事の出来ない美容院ですが、美容師さん達の1日の流れって意外によく分からないですよね?この記事では美容師の1日の流れについて紹介していきたいと思います。しかし、様々なスタイルのお店があり、中には当てはまらない店舗もあります。あくまでも一例としてご覧になってください。まずは8時前後に出勤をする美容室が一般的には多く、出勤後に自分の髪のスタイリングをする美容師さんが多いようです。

出勤後は朝練習を行う

出勤後にアシスタントの方であれば、朝練習をする事が多いですね。朝練習の際は先輩や同期の美容師に練習台になってもらう事もあるみたいですよ。朝練習に合格しましたらシャンプーが出来るようになります。営業時間の30分ほど前には朝礼を行い、1日の予約状況や流れ、役割分担などを美容室のスタッフ全員で共有します。そして、10時になったら営業開始です。受付でお客様を案内したり、カットやパーマ、カラーなどの作業を行います。

お昼休憩を取れない事も

美容室の混雑具合にもよりますが、遅くても14時頃までにはお昼休憩をとる事が多いですね。しかし、美容室が混雑する休日などはお昼休憩を取る事が出来ない事もあります。20時には営業を終了。営業終了後は店内の清掃やレジ締めを行います。また、美容室によってはスタッフ全員で1日の反省会などを行ったりする所もあります。その後は夜練習を行います。夜練習は毎日行っている所もあれば数週に1度だけ行う所もあるなど、店舗によって様々です。

美容師の求人を募集しています。スタッフ間もとても仲が良く、働きやすい環境です。オシャレに興味がある、スキルを磨きたい、将来の夢があるなどある方は、ぜひ私たちと一緒に働きませんか。