2015年8月26日

働きながらの子育て、気をつけなくてはいけない事って?

どれだけ忙しくても、子どもと向き合う時間を作ろう

子育てをしながら働くのって、思った以上にとても難しいですよね。ですが、最近ですと内職や在宅ワークなど、自宅にパソコンさえあれば、何処でも仕事が出来る時代になりました。これは、忙しいお母さんにとっては大変うれしい事ではありますが、気をつけなくてはいけない事もあります。それは、仕事に追われ過ぎてしまって、隣に子どもがいるのにも関わらず、ずっと仕事をしているという状況を作り出してしまう事です。どれだけ忙しくても、必ず1日に1回は子どもと向き合う時間を作るようにしましょう。

親子で共通の体験をして、喜びを分かち合おう

また、仕事を持ち始めますと、たとえ内職で家に居たとしても、子どもとの時間がなかなかとれなくなってしまいますよね。そこで大切なのが、親子で共通の体験を積極的に楽しむという事です。休日だけはしっかりとオフをすると決めて、だらだらと仕事をしないように、子どもと精一杯遊ぶようにして下さい。そうする事で、何よりも子どもとの会話も増えますし、思い出も共有する事が出来ます。小さな変化で、成長を感じる事も出来ますので、お母さんも嬉しくなりますよ。

食事は一緒に食べる時間を設ける事

また、どれだけ忙しくても、そこは内職なのですから、食事の時間は一緒に取るようにしましょう。誰かと一緒にご飯を食べるという行為は、そこでコミュニケーションが生まれますので、とても大切です。ある程度年齢が進んで、お手伝いが出来るのであれば、作る所から一緒に初めても良いでしょう。内職をして、家で仕事を持っていたとしても、一番大切なのは、少ない子どもとの時間を、大切にしているかどうかになります。そうすれば、子どももきちんと理解を示してくれるようになりますよ。

シングルマザーの仕事は現在では非常に多くあります。在宅で働く事も出来る他に、託児所が設置されている職場もあります。