2015年8月23日

ここをチェック!マンスリーマンションの選び方

まずは賃貸料金をチェック

マンスリーマンションは、その名の通り1ヶ月単位などの短期契約が可能な賃貸物件です。家財道具も一式そろっているのが通例ですが、設備は物件によって異なります。当然ながら、間取りや最寄り駅からの距離などによって賃貸料金も変わってきます。支払える金額や契約する期間を参考に、どれくらいの家賃の物件を借りるべきか想定することが必要です。業者によっては、短期契約を延長するよりも最初から長期契約したほうが家賃を抑えられる場合があるので、料金プランをよくチェックしてください。

借りる目的から物件を決めよう

マンスリーマンションを借りる目的はさまざまです。よくあるのはサラリーマンの出張や単身赴任による契約ですが、住宅のリフォームなどで本来の家に住めないときに借りる例もよくあります。マンスリーマンションの物件を探すときは、どのような目的で借りるのかを考えてみてください。出張で借りる場合は、昼間に部屋にいることは少ないでしょうから、設備よりも駅までの距離が気になるはずです。逆に、リフォーム中の仮住まいの場合は室内で過ごす時間が長いですから設備重視で探すといいですよ。

旅行の滞在先としてもおすすめ

もしも長期間の旅行に行くチャンスがあったら、宿泊場所としてマンスリーマンションも検討してください。物件によっては、7日間からの契約が可能なものもあります。物件の設備や立地によって異なりますが、ビジネスホテルに滞在するよりも料金が安くなる場合があります。ホテルのような豪華や設備や食事はありませんが、自分で調理したり地元の飲食店に通えるのはいいものです。外国人観光客からの注目が集まっているようなので、時期や場所によっては予約が取りにくいかもしれません。

安くてきれいなマンスリーマンションについてです。駅から近く最新の設備を利用することができます。快適に暮らすことができます。